« 前の事例 施工事例トップ 次の事例 »

藤野厳九郎記念館ディスプレイ

 

■施工時期/場所 2011年10月/福井県あわら市

■施工内容 施工

あわら市内の温泉街にある広場の一角に移転新築された記念館および情報コーナーのディスプレイ一式の施工および、資料閲覧用のタッチパネルモニタシステムを構築しました。ここでは記念館内部の施工事例を紹介しております。

  • 壁面はFGボードを採用し、局面を形成しており出力紙を貼って、藤野厳九郎と魯迅に関係する年表を壁一面に表示しています。
  • 展示室のボリュームは以前の資料館より少ないので、展示しきれない資料は、タッチパネルモニタにて閲覧できます。
  • 壁内の棚には、正面からは分かりにくいのですが、LED照明が組み込まれております。
  • 中央の小さい展示棚には回転台を仕込みました。側のスイッチを押すと台が回転します。藤野厳九郎が魯迅に手渡した、裏面に「惜別」と書かれた、写真の裏面を閲覧することが出来ます。
カテゴリ